HOME > オフィス珈琲

オフィス珈琲

珈琲豆屋はメリットが盛り沢山!

その1

「活きたコーヒー」しか販売していません。

活きたコーヒーは何杯飲んでも胸焼け、胃のもたれがありません。

その2

美味しいコーヒーはシュガー・ミルクを必要としません。

シュガー・ミルクはサービスという会社もあるようですが、それはコーヒーが美味しくないといっているのと同じ。又、当然のことながらサービス分はコーヒーの価格に反映されています。

その3

毎月、月替わりコーヒーも用意していますので飽きることがありません。

その4

安心して毎日何杯でも飲める価格です。

サービス分やいろんなリスク負担をコーヒー価格に転嫁していませんので、安心してご購入いただけます。(100g当たりで計算してみるとよく分かります。)

その5

包装形態は70gパックから、250g・500gパックまで豊富。

お客様のコーヒーシーンや予算に合わせてお作りします。

その6

私たちがおすすめしているコーヒーメーカーは瞬間湯沸かしタイプです。

これは貯湯式タイプに比べて常に新鮮な水を使い衛生的だからです。

大手のオフィスサービスとの違いについて

  珈琲豆屋 大手OCS 比較するとこうなります
粉の包装形態 70g~500g袋 70g袋 珈琲豆屋のコーヒーは作りたい時に作りたい分だけ作れます。
粉の鮮度保持方法 エージレス入り
真空パック
窒素ガス入り 珈琲豆屋のコーヒーは生きたまま(炭酸ガス有り)のコーヒーをそのままパック。
一般のコーヒーは窒素ガス充てんで炭酸ガスが出なくなっています。
粉の鮮度 焙煎後
1~2週間
焙煎後数ヶ月 珈琲豆屋では毎日焙煎して新鮮なうちにお届けします。(胸やけ、胃もたれしません)
価格 160~300円/100g 375~500円/100g 大手さんのコーヒーはセット価格になっているのでわかりにくいですが実は100gあたりにすると高い。
貸し出しマシン コンパクトな
10杯~15杯用
大型マシン
10杯~15杯用
珈琲豆屋は場所をとらないコンパクトタイプ。
しかも衛生的な瞬間湯沸しタイプを使用。
サービス内容 必要な分だけ
請求
コーヒー価格に
転嫁
珈琲豆屋はコーヒー価格にいろんなサービス分を転嫁していません。
WEBでの注文も承っております。

商品購入サイトはこちら